学生と未来

だから明星デザインを
選びました

入学してすぐ
「デザインってなに?」を考える
チョット手ごわい明星デザイン。

でも、楽しい! だから、面白い!
やりたいことも、将来の夢も、みんなそれぞれ。
個性豊かな先輩たちの声を聞いてみました。

学生インタビュー
ありそうでなかったコンセプト
入学前に美大や専門学校も調べたけど、企画と表現の大切さをはっきり打ち出している大学は他になかったですね。
4年間の授業を通してレベルアップして、総合的な力がついていくステップは心強いというか。
ここでなら私が思う「デザイン」を追求できるな、と。実際、私の直感は間違っていませんでした。
本田いずみ

学生インタビュー
地元に近い大学で、デザインを学ぶ。
その価値の大きさを実感しています
僕は地元・多摩地区出身なのですが、街の課題解決と活性化がテーマの「企画表現3・5」で実際に街に出て、多くの知らないことに気づかされました。学内や地域の人と直接話す機会もあり、人間的にも成長できたし、地元への愛着も増しました。引き続き、デザインの力を地域貢献に役立てられたらと思います。
雨内賢樹

学生インタビュー
得意なものも、苦手なものも。
幅広い学びから見えてくるものがある。
明星デザインを選んでよかったと思うのは、幅広い分野から学べることですかね。私、元々コンピュータとか、ホントできなくて。でも今はそこそこできるようになりました。ファッションに興味があるんですけど、他のデザイン分野と合わせて横断的に学ぶことで、一見関係なさそうなつながりに気づくこともあって、為になっています。
小池梨乃

学生インタビュー
私のやりたいことは、これだ!
入学後に夢とデザインが結びついた。
最初は保育士など他の仕事もいいなと思っていたんですけど、明星デザインに入ってグラフィックやファッションへの興味が増しました。私は、やりはじめると楽しくなって、のめり込むタイプ。今は先生や先輩と話すうちに、ああしたい、こうしたいというアイデアがどんどん湧いてきて大変です(笑)。
杉山千明

学生インタビュー
デッサンなどの経験ないけど大丈夫?
その心配は、すぐに解決しました。
中学生の時に遠足パンフの表紙に選ばれるくらい絵は大好きでした。でも、美術部には所属してなくて、デッサンや平面構成の経験はナシ…。そんな私がついていけるか心配だったけど、基礎的な知識からプレゼンなど本格的なスキルまで、繰り返し学んで身につけることができ、今では充実した毎日を過ごせています!
加藤伶奈

学生インタビュー
大好きなジャンルとの運命的出会い。
充実の環境で、夢に向かって一直線!
入学前はグラフィックに興味があったけど、2年生の時に3DCGと衝撃的な出会いを果たして以来、授業以外でも自主的にソフトのスキルを磨いています。興味を突き詰められる環境はありがたいですね。将来は、このままブレることなく大好きなゲームキャラクターをデザインする仕事に就きたいです。
嶋田龍太

学生インタビュー
モノをつくるだけがデザインじゃない。
「思考のデザイン」を将来に役立てたい。
私は思考を巡らせることが得意で、モノの形をつくるだけがデザインじゃないと思っています。例えば、小学校の時にやった雑巾がけレース。嫌なことを楽しくやるために、どうするかを考える。これも立派なデザイン。明星デザインで磨いた考える力は、ジャンルを問わず幅広い業界や業種で必ず役に立つと思います。
佐藤真弓

「社会とつながるデザイン力」を活かして
幅広い業界・業種へ羽ばたいています。

デザイン力が活きるのは、アートやクリエイティブの現場だけではありません。

「明星デザイン」で身につけられるのは、例えば、社会のニーズを的確に察知し、全く新しい企画を立案、プレゼンテーションしていく力。

こうした能力は、モノづくりの現場はもちろん、販売手法の考案、接客時の円滑なコミュニケーション、
職場環境の改善などにおいても、必ず活きてくるものです。

つまり、社会のあらゆる場面で求められるのが「社会とつながるデザイン力」。

増大する社会問題や困難な経済環境を乗り越えるために、多くの職場でデザインのチカラが必要とされているのです。

就活時には、充実の4年間で得た知識、体験がキミを支える強力な武器に。

本当のデザイン力で、鮮やかな未来を描いて下さい。

  • 主な就職先・進学先
  • 卒業生インタビュー
  • キャリアサポート

あらゆる職場で、「デザイン力」が求められている。

デザインを学んだからこその、幅広い進路を紹介します。

主な就職先

広告・印刷業 東洋美術印刷株式会社 株式会社サイネックス 中浜工芸株式会社 株式会社モノリスジャパン 株式会社スコープ 株式会社アイデム ディップ株式会社
企画・コンテンツ業 株式会社ベネッセコーポレーション、株式会社セガゲームス、東宝舞台株式会社、株式会社IMAGICA、株式会社ヘキサドライブ
デザイン業 株式会社アディスミューズ、株式会社小鳥来、セントラルデザイン株式会社
製造 ホットマン株式会社、日本PBX通信工業株式会社、株式会社グレープストーン、株式会社バネックス
卸売・小売 株式会社ニトリ、ユザワヤ商事株式会社、パナソニックデバイス販売株式会社、株式会社エービーシー・マート
IT 株式会社ツールテクノ、株式会社エンクルー
サービス TBCグループ株式会社、株式会社ケイ・ブックス、株式会社ビッグボーイジャパン、東洋ワークセキュリティ株式会社、株式会社ハローズ
公務員 東大和市
アパレル 株式会社ストライプインターナショナル、株式会社ワールドストアパートナーズ、株式会社ダイドーフォワード
建築・不動産 東洋建設株式会社、日本ハウズイング株式会社
金融関連業 株式会社セディナ

卒業生

より良い地域にするために大きな課題も小さな課題も仕組みづくりで変えていく

続きを読む

卒業生

「ひと」を思って「もの」と「こと」をつなぐ 色や形ではない、「デザイン」ということ

続きを読む

卒業生

コンセプトからアウトプットまで過程をおろそかにしない丁寧なものづくりを

続きを読む

卒業生

人と人との関わりを大切にいつか物語のある製品をプロデュースしたい

続きを読む

卒業生

ゲーム制作のプロたちと一緒にものづくりをとことん楽しみたい

続きを読む

卒業生

受け継がれてきた茶花の美しさや技を多くの人に伝えたい

続きを読む

卒業生

第一線のファッションをつくらない方法でつくりだす

続きを読む

卒業生

これからも、ひたすら描き続ける。それだけが自信と未来をつくっていく

続きを読む

卒業生

公務員という立場で地元の活性化にじっくり取り組む

続きを読む

就活を見据えた、充実のキャリア教育。

経験豊富なキャリア教育のプロが教員として常時スタンバイ。学生たちの就職活動を強力に支援。
キャリア科目やデザインビジネス科目では、デザインと社会のつながりを体感できます。

社会人の基礎力をつくるインターンシップ

「インターンシップ」は、仕事の現場で働くことで社会人として必要な力を養うプログラムです。
明星デザインでは、「2週間」という長期間を基本とするインターンシップに約半数の学生が参加。
受け入れ先企業はデザイン学部で開拓した企業約50 社。
多摩地域の企業から大手企業まで幅広く、デザインスタジオ、広告、出版、製造、コンサルティングなど業種もさまざまです。
インターンシップ先では、ひとりの受け入れ担当者とさまざまな作業を共にする「ジョブシャドウ」という方法で、職場のさまざまな仕事を体験し、個々の仕事の意味や必要性について理解します。
実際に現場を経験することで、就職活動の際にリアリティをもった企業選びにつながるだけでなく、社会に出てからも自分に合った働き方を見つけることに役立ちます。

 

インターンシップ体験記

福永紙工株式会社「かみの工作所」に行ってきました! 企画から制作まで、伊勢丹デパートのディスプレイを担当。 桐山 成彬さん

「星空の封筒」というオリジナル商品の店頭バナーを、企画からデザイン、制作まで、ぜんぶ任せてもらいました。インターンシップが1ヵ月と長かったので、半分の2週間をかけてやりきることができました。形や使う素材は、社員の方に指導してもらって決めました。福永紙工のすごいところは印刷だけじゃなく、いろんな紙の加工ができることで、文字も切り抜いてもらいました。バナーは新宿の伊勢丹デパートの売り場を飾り、それを見た時はすごく感激でした。商品の搬入・搬出の力仕事はキツかったけど、仕事が身近に感じられました。知識の足りなさに気づき、チームワークの難しさも知り、就職活動や社会人デビューに向けていい体験ができました。

 

就職ビジネス科目

ビジネスとしてのデザインを学んで、キャリアアップ! 実務力を養う「キャリア科目」と「デザインビジネス科目」。
1年次から始まる「キャリア科目」では、3年間にわたって社会人としての基礎を身につける体験教育「自立と体験」や、さまざまな業界からプロフェッショナルを招き、デザインの実際に触れる科目が用意されています。また3年次からは「デザインビジネス科目」が開設され、ブランディングやマネジメント、法律など、ビジネスとしてのデザインを学びます。ITテクノロジーの進展により、ビジネスの現場に求められる考え方や方法論、またその環境も、日々変容し続けています。目まぐるしく変化を続けるビジネスシーンに対応しながらも、決してブレない、力強い「デザイン力」を発揮する。そんな底力を養う科目です。

&bnsp;